関西の初日の出で有名なところには、一体どういった場所があるのでしょう。まず、夜景でも有名ですが、初日の出を拝める事でも人気が高いのが、大阪府の「信貴生駒スカイライン」です。こちらは、大晦日から元旦の朝まで、特別に無料開放されている山上遊園地や朝日駐車場から、大和高原方面から昇る初日の出を拝むと良いでしょう。また、大阪平野全体が見渡せる眺望ですので、素晴らしい夜景を合わせて楽しむ事が出来ます。琵琶湖の湖岸から初日の出を拝む事が出来るのが、滋賀県の「風車街道」です。こちらは、高島の萩の浜からしんあさひ風車村まで続く海岸道路で、快適なドライブコースになっています。琵琶湖の湖面に映る美しい初日の出を拝むのも、また一興でしょう。大阪湾にそびえ立つ西日本一のタワーからの眺めと言えば、大阪府にある「コスモタワー展望台」です。こちらは、地上252mの高さにある展望台で、全面ガラス張りの窓からは、遠く淡路島から明石海峡大橋まで望む事が出来ます。初日の出を拝む際には、通常入場する事が出来ない屋外の第二展望台も、特別に開放される事があります。ただし、先着順で人数を制限しているので、お出掛けの際には注意して下さい。初日の出イベントも開催されているのが、兵庫県にある「神戸ポートタワー」です。こちらは、東に大阪、西に淡路島、南に神戸空港、北に六甲山の山並みが見渡せる展望階から、初日の出を拝む事が出来ます。神戸のシンボルでもある赤いタワーから、是非初日の出を拝んでみましょう。